ホームページ制作依頼後に準備すべきものはあるの…?

現代社会において、パソコンやスマートフォンは生活の一部として欠かせないツールとなっており、インターネットを利用して情報を集めるのが当たり前の時代になっています。
特に企業のホームページを調べて見つからなかった場合、どうしても印象が悪くなってしまいます。それだけ企業にとっては重要な役割を企業サイトが担っています。そのため、制作会社に制作依頼をしている法人の方が、軒並み増えているのです。

では、制作依頼後に準備するべきものがあるのでしょうか。

ここでは、ホームページ制作依頼後に準備するべきものについて、実際に疑問点としてよせられている制作の流れとともにお答えしていきます。

Q)意外と制作依頼後について記述している業者が少ない


個人サイトを運営していた経験から、興味本位で複数の制作会社サイトを調べていた事があります。しかし、制作前のフローについては詳しく記載している制作会社が大半で、制作開始後について記載しているところは少ないです。制作実績があるので期待はできそうだが、制作依頼後の流れがどのように進んでいくのかわからず不明瞭な印象です。
実際に依頼した後にどれくらいのやり取りが必要なのか、事前に何を準備したらスムーズに行えるかなど、明確にわかると不安が解消されます。

A)制作依頼後の流れについて

制作フローは案件によって多少変わりますが、基本的には以下の様な流れになります。

  1. ヒアリング
    お客様の問題点やご要望の聞き取りを行います。ヒアリングの際に、ターゲットや目的、ゴールなどを明確にする必要があります。最終的にホームページを運用することで得たい結果によってアプローチや企画が変わってきます。
  2. 企画ご提案
    ヒアリングした内容に対して企画の提案を行います。内容にご納得いただければ、準備の段階に移ります。
  3. 素材準備
    ホームページ内に記載する文章や、写真素材などの準備が必要です。特に、素材準備は重要でありながら、大変な作業となります。
  4. デザイン&サイト構築
    内容や資料を基にデザインを作成し、コーディングします。
  5. テストアップご確認&公開
    テストアップページをご確認いただいて、直しがあれば対応いたします。問題がなければ公開作業となります。

 

 

お客様自身に準備が必要となるものはホームページに使用する文章と写真になります。しかし、フロー内でも紹介したとおり、重要でありながら大変な作業です。BtoB Labではライター、カメラマン手配も可能となっておりますので、お客様の負荷を最小限に減らすことが可能です。

 

関連記事

  1. 「スマホ用ページ」を用意しておくことのメリット

  2. サイトをリニューアルするときに今までのドメインは引き継ぎ可能なの…?

  3. リスティング広告は賢く狙い撃ちしましょう!

セミナー情報

企業のホームページ担当者様必見のお得な情報を講座でお伝えしております。

セミナー詳細へ
PAGE TOP