会社のホームページの更新や管理を業者に依頼している方も多いでしょう。ですが、それでは制作会社との内容の打ち合わせや金額調整などに時間がかかり、迅速なホームページの更新が出来ません。ですがCMSなら簡単・迅速にホームページの更新が可能なのです。

煩雑なホームページの更新もCMSを構築すれば楽々

ホームページの更新にかかる手間は馬鹿になりません。自分でするにも本業を疎かにする訳にはいきませんし、その都度業者に頼むのも面倒です。そんな悩みを持っている方にお勧めしたいのがCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。

CMSとは、文字を入力するだけでサイトの更新ができるシステムです。ホームページの更新や管理には専門的な知識なくとも簡単に更新ができるようになりました。CMSを構築することで、テキストや画像などの簡単な情報を入力フォームから入れるだけできるのです。ブログのような更新スタイルをイメージしていただくと分かりやすいかも知れません。
もちろん、サイト内にあるメニューや新着情報などへのリンクの更新も自動的に行われますし、タイマー予約によって指定した日時に更新することも可能です。CMSを導入しておけば、後は簡単に自分でホームページの更新が出来るのです。

ホームページの更新が遅い会社はクライアントから見捨てられる?

クライアントは、会社のホームページには常に最新の情報が載っているものと思っています。新しい製品が出れば、すぐにその情報をホームページで探して導入するかどうかを決めますし、不祥事でも起こそうものなら、それに対してどのような態度を取っているのか、ホームページを見て判断するのです。
そのような現状で、ホームページの更新に手間取っていたのでは、真摯に企業活動に取り組んでいないようにも思われかねません。少なくとも、情報発信に積極的な会社ではない、と思われてしまうでしょう。そう思われないためにも、CMSを導入して迅速に上質なホームページを作成することが必要なのです。

自社に最適なCMSを選ぶ事が肝心

CMSの中でも有名なものにWordPress(ワードプレス)があります。名前ぐらいは耳にしたことがある方もおられるでしょう。WordPressは無料で使えるCMSです。ですが、こちらはサポートもありませんし、自社でサーバーを準備したりする必要があるので、結局は専門的な知識が必要になります。

CMS導入の際には注意点があります。ひとつはサーバーによっては使えない場合もあります。サーバーのスペックが低いと、ページが表示されるまでに時間がかかるなど、ユーザーに不便を感じさせてしまうことがあります。
また、CMSと切っても切れないのセキュリティ対策。WordPressを始め世の中にCMSが広く普及したのにあわせ、それぞれのCMSの脆弱性を狙ったアタックも広がっています。定期的なバージョンアップはセキュリティの第一歩ですが、バージョンアップによるCMSの不具合も稀に発生します。保守契約を結んでいただければ、突発的な障害にも速やかに対応できるのでご安心かと思います。

まとめ

自社に最適なCMSを選んで導入する事で、大きな成果を上げる事が出来ます。CMSの導入がもたらすメリットは、計り知れないものがありますので、積極的に検討してみてください。最低限の手間で大きな利益を生むことが期待されるCMSの導入を、貴社でも検討してみてはいかがでしょうか。

セミナー情報

企業のホームページ担当者様必見のお得な情報を講座でお伝えしております。


セミナー詳細へ

PAGE TOP