ホームページは、企業において重要な役割を担っています。会社や製品・サービスを知ってもらい、売り上げを向上することをはじめとして、様々な場面で情報を得るための手段として活用されているのです。このホームページをうまく運用することで、企業の行く末を担っています。

ホームページの役割

お客様が新たな製品やサービス導入の際に、最初に確認するのはその企業のホームページです。ホームページは見込み顧客を生み、ゆくゆくは顧客となってもらうのに、重要な役割を持ちます。

また、企業間でも取引先の相手がどのような企業かについて、インターネットを通じて情報を収集しています。そのような中で、ホームページがない、情報が不足していると、相手に不信感を与えてしまうかもしれません。逆にホームページが充実していると、好印象を与えられます。
そのほかにも、充実したホームページを持ち、サービスを紹介することで、売り上げの向上につながります。また、新たに優秀な人材を採用したい場合にもホームページに企業の特長を分かりやすく載せることで、興味を持ってもらうことができ、採用の機会が増えます。

ホームページ作成で意識すること

ホームページを作成するときに、意識するべきことはお客さまが自社について正確に知るための窓口であることです。
もちろん、デザインにこだわることも、その企業の特色を表す面では重要です。しかし、そればかりにこだわって、必要な情報が不十分になってしまっては、ホームページをうまく運用しているとはいえません。お客さまの目線に立ち、必要な情報が記載されているかがポイントになります。
ホームページを閲覧した人にとって必要な情報が得られるような内容が記載されていることを意識した上で、自社の特徴などを表現することがホームページ運用を成功させる鍵です。

ホームページ制作から運用まで

ホームページ制作にあたって、ターゲットやゴールまでをヒアリングしてどのようなホームページにするかを企画します。例えば、ゴールは販売促進やPRなどがあげられます。これらをしっかりと踏まえた上でホームページを作り上げていきます。

また、ホームページは公開して終わりではありません。

  • 定期的な情報の追加/更新によるサイト運営
  • アクセス解析
  • サイトの改善

情報を最新の状態に保ち、お客様が求める情報を見つけやすくする。PDCAを繰り返すことで、サイトを改善し、運営・育成していくことが大切です。

まとめ

ホームページ制作と言っても内容は様々です。今まで自社ホームページを持っていなかった方や、持ってはいるけどなかなか集客が見込めないという方など悩みも多様です。
ゼロからの支援ももちろんのこと、一部だけの利用も可能です。企業にとって重要なホームページ、自社での制作・運営に限界を感じている場合は、BtoB Labにご相談ください。

セミナー情報

企業のホームページ担当者様必見のお得な情報を講座でお伝えしております。


セミナー詳細へ

PAGE TOP